② 60代 男性 神奈川県横浜市在住 超重症タイプ(左の親指)|上野の巻き爪矯正「ドイツ式巻き爪ケア専門店カノン」

巻き爪体験者の声

② 60代 男性 神奈川県横浜市在住 超重症タイプ(左の親指)

Before
施術前
After
施術直後

お客様からのコメント

長年巻き爪で苦しんでいました。
皮膚科などの医者に行っても「爪を伸ばしてください」と言われただけで、特別な対応もないまま時が過ぎました。
このような状態下で教員を定年退職後、最近講師として改めて学校へ通うことになり、
巻き爪が痛く歩けないため、本当の巻き爪だけの専門店を探していました。
何店舗か電話した際、カノンの電話対応の良さから、「HP通りのお店かもしれない」とおもい、通うことをきめました。

初回は右足だけ施術を行い、帰るときには痛みがまったくなくなり驚きました。
また、カウンセリングした男性担当(松永)が帰り際に、。「1ヶ月後の来店時までにおそらく左の親指が痛くなると思う。」といっていました。
実際、右の親指を施術後3週間ぐらいで左の親指が痛くなりました。驚きです。
カノンに初めて来院した時には、左の親指の巻き方は酷い状態でした。
でも痛くはなかったんです。
担当者によると、巻き爪はほとんどの方が両足とも巻き爪の状態になり、片方の痛みが強いと、もう片方は痛みがマヒしてしまうとのことでした。
右の親指の痛みが取れたので、左の親指の痛みが現れたとのことでした。
腰痛などと一緒で、痛みの強い場所の順に痛みを感じるようです。

翌月の来院の時には左の親指(写真参照)を矯正スタート。
時間がたつにつれ、4か月目(4回目)の貼替の時には、爪が写真のようになりきれなくなりました。
(右の親指は、左以上に見た目が悪いため写真掲載を控えてもらいました・・・)
まさに巻き爪の後、爪痕が痛々しく残ってはいますが、痛みはありません。
爪痕は個人差があるものの自然と消えるということでした。

現在はあの痛みがもう出ないように、二か月に一度矯正板を貼替ています。
巻き爪の痛みがない生活は久々で気持ちよく過ごしています。

お客様データ

名前:K・M様
巻き爪:両方の親指 
状態:超重度の中の重度
痛みの軽減:施術当日
現在の状態:痛みなし、2か月に一度のペースで継続してプレート(テープ)の貼替をして状態を保っている。

カノンからのコメント

カノンをスタートして13年の中でもTOP5に入る巻き爪でした。
痛みが軽減できてよかったです。
巻き爪の痛みのせいで歩き方もわるくなり、ひざや腰などにも痛みがあるご様子でしたが、現在だいぶ楽になったとも伺い安心しています。
再度巻きがひどい状態にならないための支えになれれば幸いです。