③-1 50代 女性 千葉県印西市在住 超重症タイプ(右の親指)|上野の巻き爪矯正「ドイツ式巻き爪ケア専門店カノン」

巻き爪体験者の声

③-1 50代 女性 千葉県印西市在住 超重症タイプ(右の親指)

Before
ケア直前 右の親指
After
ケア1か月後 右の親指

お客様からのコメント

20代ぐらいから巻き爪で悩んでいました。
当時、ストッキングの圧力で痛みを感じるようになり巻き爪だと気付きました。
20年ぐらい前は、まだカノンみたいな巻き爪ケア(矯正)専門店がありませんでした。
私は痛みに弱いこともあり、自分で皮膚に刺さる部分の爪を切って痛みを軽減していました。
医者に行くとすぐ手術になると聞いていたので、怖くていけませんでした。
現在まで20年近く、痛みが出ては、気づくと痛みが消えていたこともあり「痛みがないから大丈夫かな・・・」とほおってしまい巻き爪のことを忘れていました。

施術数日前ぐらいから突然痛みが強く現れ我慢できなくなり、医者以外の巻き爪専門店をネットでさがし、カノンにたどり着きました。

カノンの入っているビルが普通のマンションで外人さんの出入りも多かったことから、「怪しい場所だなー」と恐る恐る入店。
「施術当日に痛みが消えるなんて嘘だろう」と思いながらカウンセリングを受けました。
カウンセリングで見せてもらったプラスチックのような薄い矯正板(B/Sスパンゲ)の反発力など確認したりしましたが、「本当かな~」と半信半疑で施術をスタート。

思ったほど痛みはなかったけど、院長から「巻きがすごい、超重症です」と言われびっくり。
自分では痛みがないのでまだそんなひどくないと思い込んでいましたから・・・。
実際写真を撮って、巻きの状態を見てショック・・・。
確かにカウンセリングで見た超重症と説明を受けた爪と同じでした・・・。
院長が言うには、巻き爪は痛みが麻痺してしまい重症化するそうです。
痛みがあるうちに探せばよかったとおもいました。
大体来院する人のほとんどがおなじとのことで、それでは私も普通、仕方ないと現実逃避ww

施術は1時間ぐらいでした。
施術後立ち上がった時の感動は今でも忘れません。
激痛がない、爪の形がすでに変わっていることに驚きました。
なんで早く来なかったかと反省・・・。
ほんとスタッフも優しく親身で、特に男性スタッフがバカなことを言って笑わせてくれるので気づくと施術は終わっていました。
ほんときてよかった☆彡

お客様データ

名前:I・N様
巻き爪:両方の親指 
状態:右・超重度の中の中度 
   左・超重度の中の軽度
  
痛みの軽減:施術当日
現在の状態:痛みなし、毎月に一度のペースで親指と小さい指を交互に貼替をして状態を保っている。

カノンからのコメント

私たちも会話を楽しんでいますww
明るく前向きで素敵な方で施術中の会話が楽しいです。
来院当時はカノンの様子を怪しんでいるのをすぐ察知してましたww
まーいつものことだということもあり、施術後の驚きを楽しみにケアしました。
現在痛みがなく、さらに笑顔を増やすことができて本当に良かったと思っています。
今後もお力になれれば幸いです()^^()