巻き爪カノン WebSite
ドイツ式B/Sスパンゲ装着法|巻き爪カノンTEL.03-6715-5040
TOP--巻き爪-ドイツ式B/Sスパンゲ装着法

手の巻き爪にもドイツ式B/Sスパンゲ装着法

足立区登崎様施術例画像 「2年間、巻き爪で悩んでいた事がウソのよう」「あんなに巻き爪の痛みに苦しんでたのはなんだったんだろう」という喜びの声が寄せられています。

BS SPANGE 巻き爪は、爪が親指などの肉に食い込んで痛みを発生させ、歩行を困難にさせるとても厄介なものです。 ひどくなると出血や化膿を伴い、病院の手当では治療に痛みを伴うことが多く、なかなか治りづらいものです。

巻き爪治療画像 しかし、当店カノンではドイツで発明された「B/Sスパンゲ」という矯正板を巻き爪となった親指などに装着する方法により、くい込んだ爪を無理なく持ち上げてケアいたします。巻き爪ケアでは同様の方法で、爪に穴を開けワイヤを通すものもありますが、当院カノンではメスもドリルも一切使いません。

 整形外科での巻き爪の手術は、局所麻酔をしたあと爪の両端を切ります。この場合、爪の形は一生小さくなると言われています。

B/Sスパンゲはドイツの「Bernd Stolz GmbH社」が開発した巻き爪ケア専用の「矯正板」で、B/Sは同社の頭文字です。
このスパンゲにはクイック、クラシック、ハイフォームの3種類があります。当院カノンではお客様の状況に合わせて使用しています。この時、爪の表面を軽く削りざらざらにしてスパンゲを装着しやすくします。

「B/Sスパンゲ」の装着は痛みに対して即効性があり、かつ、ケア中はほとんど痛みを感じることはありません。

この「B/Sスパンゲ」矯正板は半透明ですので、人の目を気にすることもなく、またネイルカラーをすることもできます。 このケア方法は、多くの方から「巻き爪がよくなった!」という喜びの声をいただいております。
ぜひ一度ご来院ください。

巻き爪矯正のスパンゲ装着法、体験者の声はこちらからご覧いただけます。

>>巻き爪施術の実例写真はこちらから
>>巻き爪施術、体験者の声はこちらから
>>「手の巻き爪」にもドイツ式B/Sスパンゲ装着法

巻き爪施術例

施術例画像
痛くない巻き爪ケアの専門店カノンです。
巻き爪ケアならカノン まずはお気軽にお電話下さい TEL.03-6715-5040

GoodDay