巻き爪カノン
B/Sスパンゲ

B/Sスパンゲハイフォーム法とは

病院の巻き爪治療では痛みを伴うことが多く、手術を奨められることもあります。
巻き爪ケア専門のカノンではドイツで発明された「B/Sスパンゲ」という矯正板を装着するハイフォーム法により、食い込んだ爪を無理なく持ち上げてケアいたします。もちろん、メスもドリルも一切使いません。

この「B/Sスパンゲ」矯正板は半透明ですから、人の目を気にすることもなくネイルカラーをすることもできます。
多くの方から「巻き爪がよくなった!」という喜びの声をいただいております
まずはお気軽にご相談ください。
※完全予約制です。まずはご予約をTEL.03-6715-5040

料金案内
ケア方法
カノンについて
携帯電話からご予約
お客様の声
巻き爪について
トップページへ