巻き爪カノン WebSite
陥入爪予防のポイントは爪の切り方|巻き爪カノンからの耳より情報|巻き爪カノンTEL.03-6715-5040

陥入爪予防のポイントは爪の切り方|巻き爪カノンからの耳より情報

陥入爪は国民病? 日本人の10人に1人が

平成22年9月24日の日本経済新聞(夕刊)に次のような「巻き爪防止」の記事が掲載されました。
爪が巻いて皮膚に炎症が起こる状態を「巻き爪」または「陥入爪」(かんにゅうづめ)と呼びます。

程度が軽いものも含めれば日本人の10人に1人が陥入爪と言われています。

足に合わない靴をはき続けたり、深づめをしたりすると起きやすくなります。
特に足の親指に多く、患者は約70%は女性です。

陥入爪は糖尿病と

巻き爪や陥入爪になると、普通の人に比べて下肢の力が弱くなります。
特に高齢者だと「つまづき」や「転倒」を起こしやすく、寝たきりの原因にもなりかねません。
糖尿病の人にも注意が必要です。指先の血行が悪く、痛みも感じにくいため、気づかないうちに炎症が進行してしまいます。

陥入爪対策のはずが・・・

陥入爪になった時は、いくら痛いからと言って爪の角を切ってしまうのは良くありません。
皮膚に食い込んだ爪の角を切ると、一時的に痛みは解消します。
しかし、後日、爪が無くなった部分のニクが盛り上がり、爪を圧迫して巻き爪を悪化させます。
そして、爪が伸びてくると肉の部分に食い込んで再び激しい痛みが発生します。
この悪循環が続くと巻き爪がどんどん悪化して重症化となります。

正しい爪の切り方を覚える

陥入爪の治療はこれまで手術で爪の一部を取り除く方法が主流でした。
しかし、手術の場合は再発する場合が多いのが事実です。

巻き爪や陥入爪を予防するポイントとして東京医科歯科大学付属病院の高山かおる先生は次の2つを指摘しています。

(1)正しい爪の切り方を覚える
(2)足に合った靴をはく

スクエアカットと靴選び

爪を切る時には、つい指の形に沿って丸く切ってしまいがちだが、爪の角を残して四角く切る「スクエアカット」が良いと言われています。
爪の角はやすりなどを使って少し落とす程度にとどめます。
深く切り過ぎないように注意し、指の端が1ミリほど伸ばした状態にします。

靴はつま先にゆとりがあり、かかとや足の甲がしっかり安定したモノを選ぶことです。
つま先が細い靴や重たい靴は、爪に負担がかかるため、なるべく避けたほうがベターです。

陥入爪を防ぐならヒールは3cm以下

ヒールの高さは3cm以下のものを選ぶようにします。
日常生活でよく歩くことも大事です。地面をしっかり踏みしめるように歩くと、爪に下から力がかかり、平らになっていきます。
また、つめ水虫にかかると爪が厚く変形し、巻き爪を起こしやすくなります。
普段から足や靴を清潔に保つようにします。

※平成22年9月24日の日経新聞(夕刊)記事より